2017-08

沢田研二

沢田研二 『G.S.I LOVE YOU』

G.S.I LOVE YOU 1980年12月23日発売。 G.Sというのはグループサウンズの略で かつて沢田研二はタイガースのボーカルとして活躍していた。 タイトル通り見ると原点復帰として見られるが あまりそういう性格はなく...
GLAY

GLAY 『灰とダイヤモンド』

灰とダイアモンド 1994年5月25日発売。 GLAYのデビューアルバムである。 X JAPANのYOSHIKIが創立されたエクスタシーレコードからリリースされている。 GLAYのセルフプロデュースとなっている。 今の音質...
Jazz

ソニー・ロリンズ 『サキソフォン・コロッサス』

サキソフォン・コロッサス ここ数日で眠れない夜が続いている。 緊張が続いている。 それはどうしてか、ここでは書きにくいが ちゃっとした人間関係のトラブルがある。 寝苦しく、何か自分を安心させたいというときは もう少し体力...
スポンサーリンク
ゆず

ゆず 『ゆずの素』

ゆずの素 1997年10月25日発売。 1996年3月に結成し、不定期に路上ライブしていたところ 偶然1997年4月にトイズファクトリー社長稲葉貢一と出会い 日曜日の22時から伊勢佐木町の松坂屋で定期的に路上ライブするようにな...
19

少年フレンド 『18~卒業ライフは入ってない~ 』

18~卒業ライフは入ってない~ 2002年7月10日発売。 19は2002年3月に解散する。 人気が続いている中での突然解散だった。 その4か月後にデビュー前のカセットのデモテープをCD化しての販売は やはり当時の19の人...
19

19 『up to you』

up to you 2001年9月27日発売の3rdアルバム。 このアルバムの発売後の半年後、 19は9thシングル『蒲公英 -たんぽぽ-』(2002年3月21日)を発売して解散する。 シングル曲はアルバムバージョン合わせる...
19

19 『無限大』

無限大 2000年7月26日発売。 19の2ndアルバムである。 326が事務所の方針で脱退する。 326の得意だった青々しい歌詞がなくなる。 正直必ずしも僕は岡平健治、岩瀬敬吾の歌詞が 必ずしも手放しで素晴らしいと思わ...
岡村靖幸

岡村靖幸 『ビジネス』

ビジネス 2005年3月30日発売。 セルフリミックスアルバムとして発売されたが、 実際はセルフカバー集。 Me-imiツアーのDVDが発売される際、レーベル側あるいは事務所側が Me-imiツアーのライブCDもリリースと...
19

19 『音楽』

音楽 1999年7月23日発売。 19のファーストアルバムである。 19は1998年11月、岡平健治、岩瀬敬吾、326の3人でデビュー。 2ndアルバムの途中に326が脱退(事務所から脱退させられる)、 以後二人組として活...
岡村靖幸

岡村靖幸 『Me-imi』

Me-imi 2004年9月1日発売。 「禁じられた生きがい」から9年ぶり。 全体的に欠点が目立つアルバムであると思う。 特に歌唱の音程の外れが目に余る。 これをよしと判断したことに 客観的に楽曲を判断するディレクター不...
岡村靖幸

岡村靖幸 未収録曲

ここでは 『早熟』、『ohベスト』に収録されていないアルバム未収録曲について レビューしたいと思う。 ※全曲網羅していません。少しずつ書いて更新したいと思います。 どぉなっちゃってんだよ(Adult Only Mix) ★★☆...
Jazz

『ジャズ・アット・マッセイ・ホール』

ジャズ・アット・マッセイ・ホール 前回、チャーリー・パーカーの全盛期を堪能するには 『ライブアットタウンホール』がいいと書いた。 でもとはいっても『ジャズ・アット・マッセイ・ホール』も 悪くはない。むしろ良い。 という...
Jazz

ディジー・ガレスピー /チャーリー・パーカー 『Live at Town hall』

ジャズに興味をもったら、チャーリー・パーカーの演奏を聴いてみたいと思うかもしれない。 ただチャーリー・パーカーのアルバムの決定打は難しい。 というのはチャーリー・パーカーが全盛期(1940年代)の頃には いまのアルバムにあたるLP...
岡村靖幸

岡村靖幸 『DATE』

DATE 1988年3月21日発売。 2枚目にして岡村靖幸らしさが出たというアルバム。 今作のアレンジは「イケナイコトカイ」除いて生ドラムがなくなり、 これ以降彼のドラムは打ち込み主体となる。 前作は西平彰と共同で全編編曲...
GLAY

GLAY 『BEAT out!』

BEAT out! 1996年2月7日発売。 2ndアルバム。 この作品から永井利光がドラムで参加。GLAYの楽曲に華やかさを与えている。 (2、6)以外の収録曲として参加。 前作よりも華やかさが明るさ加わり、以後のGLAYの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました